初デートでのキスのタイミングが難しいです。

初デートの時に気をつけたいのは、キスする時のタイミングでしょう。

女の子はデートをしても、キスをするとかエッチをするというのは、その時の気分が良くないとしないという傾向があります。

仕方なしにキスをするというシチュエーションはなく、自分の気持ちが盛り上がらないとキスをするとは、全く考えないので注意が必要です。

男性の考えでは、今日キスまでしようとか、段階をシチュエーションしながら想定しているので、キスする日と決めてしまったら、今日は出来ると勘違いしてしまうところがあります。

無理に攻めていくと、女の子は感づくことが多いので、その時には避けるように逃げて行くでしょう。

誰もがしていることだと思いますが、注意しないと行けないのは、女の子がキスしたいと思うように持っていくことなのです。

男性側も初めはそう思っていても、想像以上に盛り上がらなかったり、天候が悪かったりと上手く行かないこともあるのです。

そんな時は無理に攻めないことで、女の子の信用を勝ち取ることが出来るでしょう。

自分が普通の人なら、無理に攻めなくても自然の流れで自分の彼女になってくれるので、初デートの時に彼女にしようとしないことが大事です。

最後に、女の子から迫ってきた時は、絶対に受け入れてあげないといけません。

女の子からキスしたいと言うことは、かなりの度胸が要りますので、女の子に言われないように注意力を働かせましょう。

当然のことですが、息が臭いということは論外です。しっかりと対策をして臨んでください。